お知らせ

図書のご紹介

平成25年9月7日(土)に開催した医療安全研修会「医療安全対策の取り組み」で

講師より寄贈していただいた図書についてお知らせします。

 

図書名 ●都立広尾病院「医療過誤」事件

      断罪された「医療事故隠し」-妻悦子の無念を想いて本書をつづるー

        著者/永井裕之(「医療の良心を守る市民の会」代表)

          ・交通事故よりも多いといわれる医療事故

                ー医療事故根絶をめざす渾身の書!-

 

図書名 ●「うそをつかない医療」-患者と医療者をつなぐ仕事ー

        著者/豊田郁子(患者・家族と医療をつなぐNPO法人架け橋)

          ・うそをつかない

          ・情報を開示する

          ・ミスがあれば謝罪する

             ーこの三原則を病院の「文化」として根づかせることにより、

              医療事故やトラブルによる患者・医療者双方の苦しみを減らしたいー

  

      *鳥取県看護研修センター図書室にあります*

      


トップへ