お知らせ

『第47回 日本看護学会―慢性期看護―学術集会』 ご報告

バナー丸

 

 平成28年11月10日(木)・11日(金)に開催した『第47回 日本看護学会-慢性期看護-学術集会』は、皆様のおかげをもちまして無事に終了いたしました。

 

 この度の学術集会は、メインテーマを「輝く未来につなぐ看護の力~疾病や障がいとともに“私らしく生きる”を支える」と掲げ開催しました。

 

 住み慣れた地域で疾病や障がいとともに、その人らしく暮らしていける社会づくりのためには、医療の視点と生活の視点を持った看護職が果たす役割がますます大きくなっています。

 

 学術集会では、研究発表(415題)や交流集会等で活発な意見交換が行われ、慢性期看護の未来に向けての発信の学術集会となりました。

 

 

075
開会式

086-3示説発表会場


トップへ