図書だより

「寝たきり老人」のいる国いない国

「寝たきり老人」のいる国いない国 イメージ
  • 発行日
    1990年9月
  • データ
    A5判 171ページ
  • 出版社
    ぶどう社

著者/大熊由紀子(国際医療福祉大学大学院 教授)

第1章 「寝たきり老人」がいない!
 秘密その1 おむつをしていてもお洒落ができる
 秘密その2 ホームヘルパーが朝昼晩現われる!
 秘密その3 アマチュアとプロの違うところは……
 秘密その4 魔法のランプをこすったときのように
 秘密その5 訪問看護婦は名探偵
 秘密その6 家庭医という名の専門医
 秘密その7 補助器具センターは地下室がすごい
 秘密その8・9 「○○床の施設」と「○○室の施設」
 秘密その10・11・12 在宅福祉三点セット
 対話-1 デンマークの元社会大臣・アンデルセン氏

 

第2章 ノーマリセーリングの波
 「ふつうに」という思想
 対話-2 ノーマリゼーションの父・パンクミケルセン氏
 まず、知的ハンディの世界で……スウェーデンで
 教育の世界にも……フィンランドで
 精神医療の世界でも……イタリアで
 人生の最期に……イギリスで
 保護でも慈善でもなく……アメリカで
 障害者が障害者でなくなるとき

 

第3章 真の豊かさを実現するために
 日本のすごい女たち・男たち
 「法律破りをどうぞ」という制度
 権限は市民のそばに
 寄付とボランティアと民活と
 税金は「預けるもの」?「取られるもの」?
 対話-3 スウェーデン通の政治学者・岡沢憲芙氏
 人間のどこを見るか?
 灯台もとくらし
 動物の世界にはないもの


トップへ