図書だより

「看護必要度」評価者のための学習ノート 第4版

「看護必要度」評価者のための学習ノート 第4版 イメージ
  • 発行日
    2018年6月
  • データ
    B5 136ページ
  • 出版社
    日本看護協会出版会

著者/筒井孝子(兵庫県立大学大学院経営研究科 教授、元厚生労働省国立保健医療科学院 統括研究官)

はじめに―本書の理解を進めるために

 

Part 1 「看護必要度」の評価を正しく行うために
1.「看護必要度」を学ぶに当たっての5つの留意点
 1. 3つの「評価票」の成立過程と各評価項目
 2. 「看護必要度」評価における前提
2.「看護必要度」評価の構造
3.「看護必要度」評価のための学習ツール
 1.「看護必要度」A項目とは……
 2.「看護必要度」B項目とは……
 3.「看護必要度」C項目とは……

 

Part 2 A項目・B項目・C項目評価のフローチャート
A項目・B項目・C項目対象別参照一覧表
A項目評価のフローチャート
B項目評価のフローチャート
C項目評価のフローチャート

 

Part 3「看護必要度」に係る施設基準と診療報酬改定
1. 「看護必要度」に係る施設基準
2. 2018年度診療報酬改定の概要(従前との比較)

 

あとがき―「看護必要度」の活用が拓く未来
診療報酬に関する紹介先


トップへ