図書だより

いのち輝くいい話②

いのち輝くいい話② イメージ
  • 発行日
    2016年10月
  • データ
    46 200ページ
  • 出版社
    河出書房新社

編集/公益社団法人日本看護協会

1章 いのちを見守って・・・

舞い降りたご主人

専属ナース物語

「教える」よりも「聴く」

小さな奇跡

お湯加減はいかがですか?

ひと部屋の明かり

ウックン、ウックンお乳のように

     他7項目

 

2章 優しさに包まれて・・・

背中をポンポン

見ももって・・・

赤ちゃんを天国に見送った日

告知日に開いた”幸せへの扉”

指切りげんまん

見える優しさ 見えない優しさ

看護師さんの昼寝

     他10項目

 

3章 心に刻まれた出会い

エンゼルのわが子へ

愛が、かかっている

1分間の面会

神様の声

最期の約束

人生を変えたことば

     他8項目

 

4章 思いやりをありがとう

ナイスのナース

わすれられない たん生日

わかる、わからない、より「わかりたい」

最期のおやつ

やさしい声

心の中にいつまでも

人の温かさに触れた時

     他8項目

 

5章 人は、つながっている

歩けない看護師でも

患者の手から感じる思いに触れて

忘れられない笑顔

私の天使

Aちゃんからもらった魔法の笑顔

     他10項目

 

6章 明日を生きていく

未蕾(みらい)

川柳セラピー

魔法にかけられて

命を与えてくれたチュー

     他7項目

 


トップへ