図書だより

よくわかる 質的研究の進め方・まとめ方 看護研究のエキスパートをめざして

よくわかる 質的研究の進め方・まとめ方 看護研究のエキスパートをめざして イメージ
  • 発行日
    2013年1月
  • データ
    B5判 184頁
  • 出版社
    医歯薬出版株式会社

編著/グレッグ美鈴(神戸市看護大学看護学部看護学科 教授)

    麻原 きよみ(聖路加看護大学看護学部看護学科 教授)

    横山 美江(大阪市立大学大学院看護学研究科 教授)

Ⅰ看護研究の基礎知識

 1.研究に求められるもの

 2.看護学における研究領域

          他1項目

Ⅱ質的研究の基礎

 1.質的研究とは

 2.質的研究のプロセス

          他2項目

 

Ⅲ質的研究における倫理的配慮

 1.倫理指針とインフォームドコンセント

 2.質的研究における倫理的配慮

          他1項目

 

Ⅳ主な質的研究と研究手法

[1]質的記述的研究

 1.質的記述的研究とは

 2.どのような研究に適しているか

          他1項目

[2]グラウンデッド・セオリー

 1.グラウンデッド・セオリーとは

 2.どのようなテーマがグラウンデッド・セオリー・アプローチに向いているか

          他1項目

[3]エスノグラフィー

 1.エスノグラフィーとは

 2.文化とは

          他6項目

[4]現象学

 1.現象学と看護

          他4項目

[5]事例研究

 1.事例研究とは

          他5項目

[6]アクションリサーチ

 1.アクションリサーチとは

          他3項目

 

Ⅴ質的研究を論文にまとめるときの留意点

1.論文のタイトル

2.要旨

          他7項目


トップへ