図書だより

研究手法別のチェックシートで学ぶ よくわかる看護研究論文のクリティーク

研究手法別のチェックシートで学ぶ よくわかる看護研究論文のクリティーク イメージ
  • 発行日
    2014年6月
  • データ
    A5変型 320頁
  • 出版社
    日本看護協会出版会

編著/山川みやえ(大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻看護実践開発科学講座 准教授)

牧本清子(大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻看護実践開発科学講座 教授)

第I章 研究にも実践にも必要な論文クリティーク

1. 論文クリティークとクリティカル・シンキング
2. 論文クリティークで研究プロセスを学ぶ
3. 臨床実践における論文クリティークの意義

 

第Ⅱ章 論文クリティークの方法

1. 魅力的な研究テーマと研究枠組み
2. 研究方法のクリティーク
① 研究疑問の明確化から倫理的配慮まで
② データの収集と分析
3. 研究手法ごとのクリティーク
① ケーススタディ
② 量的研究
② 質的研究
4. わかりやすい研究結果の見せ方
5. 考察のクリティーク
① 考察に必要な要素
② 論文の価値を決める効果的な考察の流れ
6. レビューをクリティークする

 

第Ⅲ章 論文クリティークとグループワーク

1. 看護疫学研究室の文献抄読会は他とどこが違うのか
2. グループワークで学んだこと〜学生の立場から
3. クリティーク・チェックシートの活用
① ケーススタディ
② 郵送調査
③ 観察研究(分析研究)
④ 介入研究
⑤ 質的研究
⑥ レビュー
● 「ケーススタディ」のチェックシート
● 「郵送調査」のチェックシート
● 「観察研究(分析研究)」のチェックシート
● 「介入研究」のチェックシート
● 「質的研究」のチェックシート
● 「レビュー」のチェックシート

 

第Ⅳ章 例題論文を用いたクリティークの実際

1. 事例研究 ①
2. 事例研究 ②
3. 郵送調査 ①
4. 郵送調査 ②
5. 観察研究5
6. 追跡調査
7. 縦断研究
8. 介入研究
9. 質的研究
10.疫学調査
11. レビュー


トップへ