図書だより

パソコンで進めるやさしい看護研究(第2版)

パソコンで進めるやさしい看護研究(第2版) イメージ
  • 発行日
    2014年3月
  • データ
    B5判 222頁
  • 出版社
    オーム社

著者/富田真佐子(四国大学附属看護学研究所 所長)

第1章 看護研究の基礎知識

1.看護研究とは何か

2.文献検索の方法と整理の仕方

3.看護研究における倫理的配慮

 

第2章 研究テーマの絞り込みと概念枠組み

1.研究の進め方 ロードマップ

2.研究の問い

3.研究デザイン

4.問いから研究疑問へ

5.研究疑問の吟味と決定

6.概念枠組み

 

第3章 概念枠組みからデータ収集へ

1.Type1因子探索研究

2.Type2実態調査研究

3.Type3関係探索研究

4.Type4比較研究

5.Type5準実験研究

6.Type6実践報告

7.データ収集方法

 

第4章 データの分析

1.言葉の分析(Type1因子探索研究)

2.数字の分析

3.事例の分析(事例研究)

4.文献の分析(文献研究)

5.統計解釈の注意

6.統計結果の読み方と看護への適用

 

第5章 研究計画書と論文の書き方

1.研究計画書

2.論文の書き方

3.研究発表

 

第6章 パソコンの活用術

1.Excelファイルを使った概念枠組みの書き方

2.Excelを使った質問紙の作り方

3.Excelを使った表やグラフの作り方

4.Excelを使ったデータ分析

5.PowerPointを使ったスライドの作成

6.Excel&Wordのワンポイントレッスン

 

参考図書

付表 おわりに さくいん


トップへ