図書だより

ヒューマンエラー防止のための SBAR / TeamSTEPPS チームで共有! 医療安全のコミュニケーションツール

ヒューマンエラー防止のための SBAR / TeamSTEPPS チームで共有! 医療安全のコミュニケーションツール イメージ
  • 発行日
    2014年10月
  • データ
    B5判 158頁
  • 出版社
    日本看護協会出版会

編著/東京慈恵会医科大学附属病院看護部・医療安全管理部

1章 協働におけるチームワーク改善のための取り組み
 1 コミュニケーションの基盤となったフイッシュ!
 2 SBARとチームステップス導入の経緯と医療安全への効果
 3 チームステップスと日本の組織文化

2章 チームステップスでノンテクニカルスキルを高め、アサーティブコミュニケーションを実践しよう!
 1 安全性向上のためのチーム医療とは
 2 チームステップスとは
 3 医療を行うチーム構成とチームワークを良好にするコアスキル
 4 チームステップスで示されるコミュニケーションツールで
   ノンテクニカルスキルの向上とアサーティブな環境形成を
 5 まとめ

3章 主なコミュニケーションツールの考え方と事例
 1 7つのコミュニケーションツールの概要
 2 7つのコミュニケーションツールを使った応答事例

4章 医療現場におけるSBARの活用
 1 SBAR導入のプロセスと活用
 2 症状別SBARシートの作成とその意義
 3 SBARシートの活用事例

5章 研修でコミュニケーションスキルを磨こう!
 1 患者急変時のフィジカルアセスメントSBAR-C(エスバーク)シートの活用
 2 新人看護師研修での活用 SBARを学びフィジカルアセスメント力を鍛える(足立晴美)
 3 感染対策におけるSBARとクロスモニタリングの活用(美島路恵)


トップへ