図書だより

糖尿病看護 フットケア技術第3版

糖尿病看護 フットケア技術第3版 イメージ
  • 発行日
    2013年6月
  • データ
    B5判 256頁
  • 出版社
    日本看護協会出版会

編集/一般社団法人日本糖尿病教育・看護学会

【第1章】看護としてのフットケア

   ①看護としてのフットケアの意義       *2項目

   ②糖尿病看護におけるフットケアの特徴    *2項目

【第2章】フットケアのための基礎知識

   ①足の構造と機能              *2項目

   ②糖尿病患者の足病変~病態生理から治療まで *5項目

【第3章】フットケアのためのアセスメント

   ①足の状態の把握とアセスメント       *9項目

   ②全身状態の把握とアセスメント       *3項目

   ③生活状況の把握とアセスメント       *7項目

   ④セルフケア状況の把握とアセスメント    *5項目

【第4章】適切なケア方法の検討

   ①足病変の予防方法             *7項目

   ②フットケアに必要なケア技術        *2項目

   ③足病変へのケア方法            *4項目

【第5章】セルフケアの支援

   ①なぜセルフケアが必要か

   ②セルフケア支援の進め方          *5項目

   ③セルフケア支援のポイント         *4項目

   ④身体障害に応じたセルフケアの工夫     *2項目

    ー自分でフットケアを行うことが困難な患者の支援

【第6章】フットケア実践の評価と記録の活用

   ①記録用紙の意味と使い方          *3項目

   ②フットケア記録用紙詳細版の活用のポイント *3項目

   ③フットケア記録用紙簡易版の活用のポイント *3項目

【第7章】事例を通して考えるフットケア

   ①神経障害・その他の合併症がある事例

   ②神経障害と認知症がある事例

   ③神経障害をはじめ、複数の合併症がある事例

   ④神経障害と足潰瘍の既往がある事例

   ⑤透析療養中で足病変の既往がある事例

【第8章】フットケアとリスクマネジメント

   ①看護におけるフットケアを取り巻く社会的背景

   ②糖尿病重症化予防に関わる研修についての日本糖尿病教育・

    看護学会の見解

   ③あらためて看護の原点に立ち返って


トップへ