図書だより

なぜを知ったらこわくない ベッドサイドのサイエンス Q&A

なぜを知ったらこわくない ベッドサイドのサイエンス Q&A イメージ
  • 発行日
    2014年11月
  • データ
    A5判 160頁
  • 出版社
    日本看護協会出版会

著者/平田雅子(医療法人社団育生会 「私のクリニック目白」 理事長・院長)

なぜこうするの
 Q01 血圧とベルヌーイの定理
     血圧を心臓と同じ高さで測定するのはなぜですか。
 Q02 マンシェットの幅と血圧値
     マンシェットの幅を体格によって変えたほうがよいのはなぜですか。
 Q03 胃洗浄とサイフォン
     胃洗浄に漏斗を利用する方法がありますが、仕組を教えてください。
 Q04 絆創膏のはがし方
     痛くない絆創膏のはがし方を教えてください。
 Q05 安定して重い物を持つ工夫
     軽いもの、重い物、重くて大きいものなどを、楽に安定して持つ工夫とその理由を教えてください。
 Q06 腰痛を防ぐ工夫
     腰痛を防ぐ工夫を看護の場面を例に、力学的な面から教えてください。
 Q07 作用・反作用の応用
     「押せば押される」という法則が看護ケアに役立つ場面について教えてください。
 Q08 体位変換・仰臥位から側臥位
     仰臥位から側臥位への体位変換のポイントとその理由を、力学的に教えてください。
 Q09 体位変換・仰臥位から長座位
     仰臥位から長座位への体位変換のポイントとその理由を、力学的に教えてください。
 Q10 体位変換・長座位端座位へ
     長座位から端座位への体位変換のポイントとその理由を、力学的に教えてください。

          他6項目

なぜこうなっているの
 Q01 血圧の値の意味
     点滴が終わっても輸液ルートに少量の薬液が残ったままになるのはなぜですか。
 Q02 静水圧と血圧
     頭部を低くすると気分が悪くなるときがありますが、このとき頭部の血圧の値はどうなっているのですか。
 Q03 血圧と真空採血管
     真空採血管はどのような仕組で採血できるのですか。
 Q04 浮力と水中リハビリテーション
     水中リハビリテーションでは、体重はどのように感じるのですか。
 Q05 水の比熱と罨法
     温罨法にも冷罨法にも水が用いられるのはなぜですか。
 Q06 熱の移動と体格
     太った患者さんのほうが汗かきのようですが、なぜですか。
 Q07 熱の移動と体温計
     いろいろな体温計が使われていますが、それぞれどのような仕組で測定できるのですか。
 Q08 赤外線とサーモグラフィー
     皮膚などの表面温度を測定するサーモグラフィーは、どのような仕組で測定できるのですか。
 Q09 仕事量とカロリー
     ケアや日常の動作は、どれくらいの物理学的エネルギーに相当するのですか。また、どれくらいの
     カロリーに相当するのですか。
 Q10 胸腔内圧と低圧持続吸引装置
     低圧持続吸引装置はどのような仕組になっているのですか。

          他6項目


トップへ