図書だより

看護の教育・実践にいかす リフレクション 豊かな看護を拓く鍵 NEW

看護の教育・実践にいかす リフレクション 豊かな看護を拓く鍵 イメージ
  • 発行日
    2014年12月
  • データ
    A5判 208ページ
  • 出版社
    南江堂

著者/田村由美(日本赤十字看護大学共同災害看護学博士課程 教授)

   池西悦子(滋慶医療科学大学院大学医療管理学研究科 教授)

序論 日本の医療システムと日本の看護教育の特性

 1 日本の医療システムの特徴
 2 日本の看護教育の特徴
 
理論編
第1章 リフレクションの基礎理論
 1 リフレクションとは
 2 リフレクションの定義
 3 リフレクションのサイクル
 4 看護実践の知とリフレクション

 

第2章 リフレクションと看護実践
 1 実践的思考能力と質の高い看護実践
 2 看護実践家としての成長とリフレクション

 

実践編
第3章 リフレクションと看護教育
 1 キャリアマネジメントとリフレクション
 2 看護基礎教育におけるリフレクション
 3 看護継続教育におけるリフレクション

 

第4章 看護マネジメントとリフレクション
 1 質の高い看護実践につなげるマネジメントとリフレクション
 2 チーム・組織の学習とリフレクション

 

第5章 リフレクションのスキルとトレーニング
 1 リフレクションに必須のスキル
 2 リフレクション思考に必須のスキルのトレーニング法
 3 リフレクションのトレーニング

 

第6章 リフレクションを促進するフィードバック
 1 フィードバックとは
 2 リフレクション学習におけるフィードバックのスキル
 3 ピア・コーチング

 

第7章 リフレクションのアセスメント
 1 リフレクションのアセスメントの考え方
 2 リフレクションのアセスメントの対象
 3 リフレクションのアセスメント指標
 4 アセスメント指標を用いたリフレクションの実際

 

第8章 看護におけるリフレクションの研究と課題
 1 海外のリフレクション研究の動向
 2 日本におけるリフレクション研究の動向
 3 リフレクション研究の今後

 

あとがき


トップへ