図書だより

看護を理解する、人間を理解するための 事例を通してやさしく学ぶ 中範囲理論入門 第2版

看護を理解する、人間を理解するための 事例を通してやさしく学ぶ 中範囲理論入門 第2版 イメージ
  • 発行日
    2013年3月
  • データ
    B5判 528頁
  • 出版社
    日総研

編著/佐藤栄子(前・藤田保健衛生大学医療科学部・大学院保健学研究科 教授)

序章 中範囲理論の概説

Ⅰ.看護の基本姿勢の理解

ニード理論

ケアリング

愛着

人間関係論

セルフケア理論

家族理論

 

Ⅱ.人間の成長発達の理解

ライフサイクル理論

発達課題論

役割理論

 

Ⅲ.人間の心理行動の理解

ストレス理論

危機理論

不安

対象喪失

悲嘆

コーピング理論

自己概念/自尊感情/ボディーイメージ

自己同一性/アイデンティティー

共感

 

Ⅳ.病気の過程にある人の理解

病みの軌跡

Mishelの病気の不確かさ理論

障害(病気)の受容過程

死の受容過程

マステリー

 

Ⅴ.看護援助(介入)、患者教育への活用

ヘルスプロモーション

ローカス・オブ・コントロール

エンパワーメント理論

変容ステージモデル

自己効力感(社会的学習理論)

健康信念モデル

アンドラゴジー成人教育理論

ソーシャル・サポート

 

Ⅵ.協働的な実践の質改善

アクションリサーチ


トップへ