図書だより

リーダーシップも話術も不要! 会議ファシリテーションの基本がイチから身につく本

リーダーシップも話術も不要! 会議ファシリテーションの基本がイチから身につく本 イメージ
  • 発行日
    2008年3月
  • データ
    B6判 231ページ
  • 出版社
    すばる舎

著者/釘山健一(会議ファシリテーター普及協会 代表)

第1章 「ファシリテーション」の本質はごくシンプル

 1まったく新しい会議手法「会議ファシリテーション」

 2ファシリテーターと今までの「議長」は何が違う?

 3論理だけでは太刀打ちできない、それが「現場」だ

 4会議が変われば、人が、チームが、組織が変わる!

 

第2章 これだけでも会議が変わる!「ファシリテーション」の基本

 1「楽しさ」のパワーこそ、会議を充実させる原動力!

 2集まった「全員の意見」を尊重しよう

 3進行役はあえてでしゃばらないのがミソ

 4「いい意見」より「たくさんの意見」を引き出そう

 5会議は「発言の場」ではなく「聴き合う場」だ!

 

第3章 会議の成功は「雰囲気づくり」にかかっている

 1楽しい雰囲気は、「物と仕掛け」でつくり込む

 2心の距離が一気に縮む「アイスブレイク」とは?

 3場の空気をガラリと変える会場の工夫

 4資料はダンゼン「実物」! 必ずひとつは用意する

 5主催者や事務局との総力戦で盛り上げよう

 6「発言時間を守る」ルールに自然になじませる方法

 7「お茶とお菓子」は会議の隠れた必須ルール

 

第4章 最良の結論を導き出す「合意形成サイクル」の中身とは?

 1ここ一番で真価を発揮する「合意形成型会議」

 2全員の納得感を高める「合意形成サイクル」の3ステップ

 3合意形成サイクルステップ1 個人で考える ~まず、考えをカードに書き出させる

 4会議を滞らせないカードの使い方、完全マスター

 5合意形成サイクルステップ2 グループで考える ~「グループワーク」で話ができる場をつくる

 6グループの話し合いが活発になるカード整理法

 7会議がはじまる前に用意しておく「会議グッズ」

 8合意形成サイクルステップ3 全体で考える ~発表のあと、個人で発言するチャンスを

 9結論を出す時間が迫ってきたら、まとめに入ろう

 

第5章 参加者の主体性を引き出す進行の技術

 1会議の準備は、「お膳立て」ではなく「おもてなし」で

 2会議を「自分たちでつくる」意識が根付く仕掛け

 3いつでも使えて効果抜群!「みなさん、どうしましょうか?」

 4会議を時間通りに終わらせるための考え方

 5この単純なテクニックで、終了時刻が守られる!

 6「ホワイトボード」がなければ、会議ははじまらない

 

第6章 最少の労力で最大の効果! ホワイトボード実践活用術

 1まずホワイトボードから会議を変えていこう!

 2会議がはかどるホワイトボードの事前準備

 3議論のスピードに乗り遅れない板書テクニック

 4意外と知らない「見やすい」文字の書き方

 5要点がひと目でわかる! 板書整理の基本

 6超カンタン! ホワイトボード活用メソッド


トップへ