図書だより

在宅ケア リスクマネジメントマニュアル 第2版

在宅ケア リスクマネジメントマニュアル 第2版 イメージ
  • 発行日
    2016年10月
  • データ
    B5 192ページ
  • 出版社
    日本看護協会出版会

編集・執筆/宮崎和加子(前・一般社団法人 全国訪問看護事業協会 事務局長 一般社団法人だんだん会 理事長)

   執筆/小菅紀子(医療法人財団健和会訪問看護ステーション地域密着事業 統括所長)

   執筆/竹森志穂(聖路加国際大学大学院看護学研究科 博士後期課程 地域看護専門看護師)

   執筆/平野智子(特定非営利活動法人訪問看護ステーションコスモス 訪問看護認定看護師)

   執筆/松井知子(株式会社みゆき 代表取締役 せたがや訪問看護ステーション 管理者)

はじめに

 

総論 在宅ケアにおけるリスクマネジメントとは
リスクマネジメントをめぐる最近の状況
在宅ケアのリスクの特徴
在宅ケアでのリスクマネジメントの目的
在宅ケアにおけるリスクマネジメントの全体像
リスクマネジメントの流れ
リスクマネジメントとは
インシデントとは
ヒヤリハットとは
事故とは
実際の事故の種類と頻度
     他12項目

 

事例で学ぶ 事故事例と分析
1 在宅輸液療法
2 胃ろう
3 人工呼吸器
4 在宅酸素療法
5 内服薬
     他12項目

 

報告と学習 リスクマネジメントを浸透させるために
レポートを書こう
インシデントレポートを活かそう
学び合いをしよう

 

実践のキー “生活の場”でのリスクマネジメント
「生活の質・人生の質」と「リスクマネジメント」をあらためて考え直そう
リスクマネジメントとかかわってきた歴史
認知症グループホームの運営で気づいた視点・変化した考え方
“医療の場”と“生活の場”でのリスクマネジメント
「生活の質」「人生の質」をよくするリスクマネジメント
「生活の質」「人生の質」をよくする取り組みの事例

 

注目のサービス 新たな場でのリスクマネジメント
介護保険制度の中で誕生した2つの“地域密着型サービス”
「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」におけるリスクを考える
「看護小規模多機能型居宅介護」におけるリスクを考える

 

資料 事故対策・予防対策マニュアル
事故対策・予防対策マニュアル
事故対策1 交通事故への対応
事故対策2 利用者・家族に身体的影響を与えた場合
事故対策3 スタッフが事故にあった場合
事故対策4 針刺し(基本)
     他11項目

 

おわりに


トップへ