図書だより

家族看護を基盤とした 在宅看護論Ⅱ 実践編 第3版

家族看護を基盤とした 在宅看護論Ⅱ 実践編 第3版 イメージ
  • 発行日
    2014年11月
  • データ
    B5 252ページ
  • 出版社
    日本看護協会出版会

監修/渡辺裕子(元・家族ケア研究所)

第1部 療養者の日常生活上の援助
 第1章 豊かな食生活を支える
 第2章 排泄(排尿・排便)を整える
 第3章 清潔を保持する
 第4章 身体運動機能の低下を予防する
 第5章 コミュニケーションを援助する
 第6章 薬物療法を支援する
 第7章 感染を予防する

 

第2部 医療依存度の高い療養者と家族への援助
 第8章 褥瘡ケア
 第9章 在宅経管栄養法
 第10章 間欠導尿および膀胱留置カテーテル管理
 第11章 在宅人工呼吸療法
 第12章 在宅中心静脈栄養法
 第13章 在宅酸素療法
 第14章 疼痛管理


トップへ