図書だより

系統看護学講座 統合分野 在宅看護論

系統看護学講座 統合分野 在宅看護論 イメージ
  • 発行日
    2017年1月
  • データ
    B5 472ページ
  • 出版社
    医学書院

著者代表/河原加代子(首都大学東京教授)

序章 在宅看護を学ぶにあたって (河原加代子)

第1部:総論編
第1章 在宅看護の目的と特徴 (山田雅子)
第2章 在宅看護の対象者 (福井小紀子・河原加代子)
第3章 在宅療養の支援 (島田恵・戸村ひかり・清崎由美子・島田珠美・山田雅子)
第4章 在宅看護にかかわる法令・制度とその活用 (福井小紀子・乙坂佳代)
第5章 在宅看護の展開 (清水準一・松下祥子・河原加代子・清崎由美子・島田珠美・久保祐子・高村浩)

 

第2部:実践編
第6章 在宅看護技術 (河原加代子・島田恵・乙坂佳代・平原優美・堀内園子・和田洋子・
  島田珠美・清水準一・長濱あかし・加藤希・清水奈緒美・高橋美保)
第7章 在宅看護の実際
  (亀井智子・島田珠美・鈴木志律江・堀内園子・小倉朗子・武田貴子・秋山正子・花田政之)
付章 資料編 (清水準一・佐藤美穂子・松下祥子・河原加代子)


トップへ