図書だより

看護職者のための 政策過程入門 第2版 制度を変えると看護が変わる! NEW

看護職者のための 政策過程入門 第2版 制度を変えると看護が変わる! イメージ
  • 発行日
    2017年5月
  • データ
    B5 152ページ
  • 出版社
    日本看護協会出版会

執筆/見藤隆子(元日本看護協会会長、元日本看護連盟会長、平成24年逝去)

   石田昌宏(参議院議員、元日本看護連盟幹事長)

   大串正樹(衆議院議員)

   北浦暁子(西武文理大学看護学部客員教授)

   伊勢田暁子(衆議院議員政策担当秘書、元日本看護協会政策企画部)

まえがき

 

第1章 看護職者のための政策過程論
 ■第1章の概要   
 ■政策過程とは    
  A 政策とは何か
  B 政策過程とは何か
  C 立法のしくみ
  D 価値の配分を乗り越えて
 ■政治過程とは 
  A 説得過程と合意形成
  B 政治的アクターとその役割
  C 政治過程と選挙制度
  D 政策を実現するために
 ■第1章のまとめ  

 

第2章 看護職者にとって政策とは何か
 ■第2章の概要   
 ■看護職者と政策
  A 看護における政策の前提となるもの
  B 看護における政策の重要性
  C 専門職としての看護と政策
  D 看護に求められる社会的責務と政策
  E 看護職者が自らの未来を決めるために
 ■第2章のまとめ  

 

第3章 看護職者の政策過程への参画
 ■第3章の概要       
 ■政策過程への参画の実際   
  A 診療報酬における看護職員人員配置基準の見直し        
  B 診療報酬改定における特定の看護技術の評価 
  C 婦・士から師への名称改正                         
  D 准看護師(婦)の養成停止を目指した運動
 ■第3章のまとめ

 

第4章 看護に関する政策
 ■第4章の概要    
 ■看護現場に影響を及ぼす法令・政策とその課題   
  A 保健師助産師看護師法の課題                    
  B 診療報酬における看護職員の配置                   
  C 病床機能分化の促進と平均在院日数の短縮
  D 看護師等人材確保法と看護教育の大学化の始まり
  E 卒後臨床研修の努力義務化と大学化の促進 
  F 特定行為研修の制度化
 ■第4章のまとめ  

 

資 料 あなたも行動してみましょう 
 ■現場の声を聞かせてください   
 ■現場の声からわかったことを見てみましょう
 ■看護政策の動きについて学びましょう

 

あとがき

 

初版のあとがき


トップへ