図書だより

新人看護職員研修ナビゲート 問題状況30場面を解決する 実践例と研修のポイント

新人看護職員研修ナビゲート 問題状況30場面を解決する 実践例と研修のポイント イメージ
  • 発行日
    2013年6月
  • データ
    B5版 216頁
  • 出版社
    日本看護協会出版会
編著/宮本千津子(東京医療保健大学医療保健学部看護学科教授)
末永由里(東京医療保健大学医療保健学部看護学科准教授)
坂本すが(公益社団法人日本看護協会会長/東京医療保健大学医療保健学科学科長)

第1章

新人看護職員研修の方法と実際

問題状況に対する実践例と研修のポイント

[新人看護師を理解する]

ケース1 当たり前のことができない新人/ケース2 指導中に泣き出す新人/ケース3 学ぶことに積極性がないように見える新人/ケース4 助けを求められない新人/ケース5 新人がもつ多様な背景/ケース6 新人による成長の違い

[研修計画を立てる]

ケース7 研修プログラムをどのように整備すればよいのか/ケース8 看護手順書はすべての技術に必要か/ケース9 研修の充実と負担のバランスをうまくとりたい/ケース10 ローテーション研修をしたほうがいいか/ケース11 専門病院でも総合的な技術を身につけさせたい/ケース12 新人が少なく集合研修が企画できない

[研修を実施する]

ケース13 教育担当者をどう支援したらよいか/ケース14 集合研修が部署で活かされない/ケース15 専門職としての姿勢と態度をどう教育すればよいか/ケース16 主体的に学ぶ力はどうやったら育成できるのか/ケース17 技術チェックをクリアしさえすればよいのか/ケース18 新人が楽しさややりがいを感じられるようにするには

[研修の評価をする]

ケース19 新人研修の評価とは/ケース20 だれがいつ評価をするか/ケース21 評価の厳密さがスタッフによって違う/ケース22 新人の自己評価と実地指導者の評価が異なる/ケース23 技術チェックに時間がかかる/ケース24 評価をどのように研修に活かしたらよいか

[研修のしくみをつくる]

ケース25 教育担当者として役割を果たす自信がない/ケース26 実地指導者と新人の勤務が合わない/ケース27 新人教育に関心を示さないスタッフがいる/ケース28 部署ごとにそれぞれの方法で新人教育をしている/ケース29 部署によって新人教育に対する温度差がある/ケース30 院内に新人が学べる環境がない

 

第2章

新人看護職員研修の基本

 

第3章

「新人看護職員研修ガイドライン」活用法

新人看護職員研修のすすめかた

 


トップへ