図書だより

最新 公衆衛生看護学 第3版 2019年版 各論Ⅰ

最新 公衆衛生看護学 第3版 2019年版 各論Ⅰ イメージ
  • 発行日
    2019年1月
  • データ
    B5 428ページ
  • 出版社
    日本看護協会出版会

著者/宮﨑美砂子(千葉大学大学院看護学研究科 教授)

   北山三津子(岐阜県立看護大学看護学部 教授)

   春山早苗(自治医科大学看護学部 教授)

   田村須賀子(富山大学大学院医学薬学研究部 教授)

第1章 発達段階の特性に応じた活動論
Ⅰ 母子保健福祉活動
 1. 子育て支援
 2. 生涯にわたる母性育成支援
 

Ⅱ 成人・高齢者保健福祉活動
 1. 健康づくり活動
 2. 生活習慣病予防活動
 3. 介護予防活動
 4. 認知症予防・支援活動
 

第2章 健康課題の特性に応じた活動論
Ⅰ 障害児者保健福祉活動
 1. 障害児者に対する行政施策の歴史
 2. 現在の障害児者に対する行政施策
 3. 現在の障害児者数の状況
 4. 障害児者への支援活動
 5. 発達障害児者への支援活動
 

Ⅱ 精神保健福祉活動
 1. 精神障害をもつ人への支援活動
 2. 心の健康づくり

 

 

Ⅲ 難病保健福祉活動
 1. 難病の定義と難病保健福祉活動の変遷
 2. 難病保健福祉活動の基盤となる施策・制度・事業
 3. 難病患者・家族における健康・生活課題
 4. 難病患者・家族を支える保健師の役割と活動の展開
 

Ⅳ 感染症保健福祉活動
 1. 感染症とは
 2. 戦後の急性伝染病対策
 3. わが国の感染症にかかわるヘルスケアシステム
 4. 感染症対策における保健福祉活動
 5. エイズ対策における保健福祉活動
 6. 結核対策における保健福祉活動
 7. ウイルス肝炎対策における保健福祉活動
 


トップへ