図書だより

楽に動ける福祉用具の使い方 第2版 多職種協働による環境整備

楽に動ける福祉用具の使い方 第2版 多職種協働による環境整備 イメージ
  • 発行日
    2019年4月
  • データ
    B5 184ページ
  • 出版社
    日本看護協会出版会

編集/窪田静(愛媛県立医療技術大学保健科学部看護学科 准教授)

   栄健一郎(適寿リハビリテーション病院リハビリテーション部長)

1章 総論
1 福祉用具活用の目的
2 国際生活機能分類(ICF)における福祉用具
3 福祉用具で介護者をまもる
4 福祉用具で本人をまもる
5 福祉用具支援の実際
6 福祉用具をめぐる制度

2章 臥位を支えて楽に動ける環境整備
1 臥位の基礎知識6
2 ベッドと付属品
3 マットレス
4 ポジショニングピロー
5 摩擦軽減用具

3章 座位を支えて楽に動ける環境整備
1 座位の基礎知識
2 車いす
3 クッション
4 座り直し(姿勢修正

4章 楽に移れて、楽に動ける環境整備
1 移乗の基礎知識
2 立位移乗
3 座位移乗:ボードを使った座位移乗
4 リフト移乗
Ⅰ 吊り上がるリフト:足底が接地していない
Ⅱ 立ち上がるリフト:足底が接地している


トップへ