図書だより

系統看護学講座 専門分野Ⅱ 成人看護学5 消化器

系統看護学講座 専門分野Ⅱ 成人看護学5 消化器 イメージ
  • 発行日
    2015年1月
  • データ
    B5判 496ページ
  • 出版社
    医学書院

著者/松田明子(前帝京大学 教授) 他11名

序章 この本で学ぶこと (南川雅子)
 消化器疾患を持つ患者の姿
 本書の構成マップ

 

第1章 消化器の看護を学ぶにあたって (松田明子)
 A 医療の動向と看護
 B 患者の特徴
 C 看護の役割

 

第2章 消化器の構造と機能 (永田博司・宮島伸宜・齋藤英胤)
 A 食道の構造と機能
 B 胃・十二指腸の構造と機能
 C 小腸・大腸の構造と機能
 D 直腸・肛門の構造と機能
          他3項目

 

第3章 症状とその病態生理 (永田博司・齋藤英胤)
 A 嚥下困難
 B おくび・胸やけ
 C 吐きけ・嘔吐
 D 腹痛

          他8項目

 

第4章 検査と治療 (永田博司・齋藤英胤・金田智・宮島伸宜・長谷川由美・中村威)
 A 診察と診断の流れ
 B 検査
 C 治療

 

第5章 疾患の理解 (中村威・永田博司・宮島伸宜・齋藤英胤・宮澤光男)
 A 食道の疾患
 B 胃・十二指腸疾患
 C 腸および腹膜疾患
 D 肝臓・胆嚢の疾患

          他3項目

 

第6章 患者の看護 (南川雅子・松田明子・三ッ井圭子・棟久恭子・渡邊千登世)
 A 経過別にみた看護
 B 症状に対する看護
 C 検査を受ける患者の看護

          他2項目

 

第7章 事例による看護過程の展開 (三ッ井圭子・棟久恭子)
 A 胃がんで手術を受ける患者の看護
 B 肝硬変患者の看護

 

特論 ストーマケア (渡邊千登世)
 A ストーマ造設術の概要
 B 手術前の看護
 C 手術後の看護
 D 回復期の看護


トップへ