図書だより

看護のためのシミュレーション教育 はじめの一歩ワークブック

看護のためのシミュレーション教育 はじめの一歩ワークブック イメージ
  • 発行日
    2013年7月
  • データ
    A4変型 96頁
  • 出版社
    日本看護協会出版会

著者/阿部幸恵(おきなわクリニカルシミュレーションセンター副センター長

        琉球大学医学部附属病院地域教育開発講座教授)

Ⅰ シミュレーション教育の基礎を知ろう!

    今、求められる「実践力」と「生涯学習する力」

    シミュレーション教育を支える教育論

      B-1 効果的な学習教材とは?

      B-2 経験学習のサイクル

    シミュレーション教育を企画する前に知っておきたい基本

      C-1 評価?それとも学習?

      C-2 シミュレーションによる学習の種類

             他4項目

Ⅱ シナリオを作ろう!

      Step1 シミュレーションで取り上げたい状況を書き出して

           みましょう

      Step2 学習者を決めて、目標を設定しましょう

             他6項目

Ⅲ シミュレーション教育の指導のコツ

    トレーニング当日までの準備

      コツ1 事前学習は少なめに!学習できる量と質に絞る

      コツ2 学習環境・物品・教材の準備はしっかりと!

    上手なブリーフィングのために

      コツ1 学習者をその気にさせるブリーフィングを!

      コツ2 環境・教材・物品・ルールをきちんと説明しよう!

             他1項目

    いざ、シミュレーション!

      コツ1 タイミングよいキューイングとプロンプティングを!

    さあ、デブリーフィング!

      コツ1 評価しない態度とねぎらう言葉、リラックスできる

          雰囲気作りを!

      コツ2 全員でのディスカッションへもっていこう

             他5項目

    シミュレーション教育の指導者に求められるスキルとは



トップへ