図書だより

ナーシング・グラフィカ 看護の統合と実践② 医療安全

ナーシング・グラフィカ 看護の統合と実践② 医療安全 イメージ
  • 発行日
    2016年1月
  • データ
    A4変型判 256ページ
  • 出版社
    メディカ出版

編集/松下由美子(佐久大学看護学部・大学院看護学研究科 教授)

   杉山良子(元 武蔵野赤十字病院医療安全推進室専従リスクマネジャー・看護師長)

【1 医療安全と看護の理念】
 <1>医療安全の意味とその重要性
 <2>看護職の法的規定と医療安全

 

【2 医療安全への取り組みと医療の質の評価】
 <1>国の医療安全への取り組み
 <2>看護職能団体の取り組み
 <3>国および医療関係団体の示す医療事故の定義と分類
 <4>医療事故の報告制度
 <5>医療の質の評価

 

【3 事故発生のメカニズムとリスクマネジメント】
 <1>事故発生のメカニズム
 <2>事故分析
 <3>事故対策

 

【4 患者・家族との協同と安全文化の醸成】
 <1>患者・家族との協同
 <2>医療安全管理者―医療安全を担う新たな役割
 <3>全員参加の医療安全:安全文化の醸成

 

【5 看護における医療事故と安全対策】
 <1>看護業務と事故発生要因
 <2>医療事故の種類:その分析と対策

 

【6 在宅看護における医療事故と安全対策】
 <1>在宅看護の現状
 <2>在宅看護における医療事故とその対応
 <3>在宅看護におけるリスク管理の現状と課題

 

【7 医療従事者の安全を脅かすリスクと対策】
 <1>感染の危険を伴う病原体への曝露
 <2>感染に対する標準予防策と感染経路別予防策
 <3>医療機器の使用に関わるもの
 <4>医療品への曝露
 <5>労働形態,作業に伴うもの
 <6>患者,同僚および第三者による暴力

 

【8 医療事故後の対応】
 <1>医療事故発生時の初期対応の考え方と方法
 <2>紛争化の防止対策
 <3>専門職としての個々人の備え:日本看護協会「看護職賠償責任保険制度」
 <4>患者の安全確保と医療者の安心確保のために

 

【9 看護学生の実習と安全】
 <1>実習における事故の法的責任と補償
 <2>実習中の事故予防および事故発生時の学生の対応
 <3>習得すべき看護技術のリスクと安全
 <4>実習における安全についての指導者の役割:予防と事故発生時の対応

 

・看護師国家試験出題基準(平成26年版)対照表


トップへ