図書だより

看護実践に活かす中範囲理論

看護実践に活かす中範囲理論 イメージ
  • 発行日
    2010年 6月
  • データ
    B5判 392ページ
  • 出版社
    メヂカルフレンド社

編著/野川道子(北海道医療大学看護福祉学部 教授)

第Ⅰ章 看護における中範囲理論とは
 1 看護理論の種類  
 2 中範囲理論の特徴と分類

 

第Ⅱ章 看護実践への活用
  1 セルフケア不足理論
  2 カルガリー家族アセスメント/介入モデル
  3 症状マネジメントの統合的アプローチ
  4 協働的パートナージップ理論
  5 ノーバックのソーシャルサポートのモデル
  6 病みの軌跡モデル
  7 ヨシダの振り子理論
  8 モースの病気体験の理論
  9 危機的人生移行モデル
 10 危機理論
 11 ストレス・コーピング理論
 12 病気の不確かさ理論
 13 保健信念モデル
 14 トランスセオレティカルモデル( 変化ステージモデル)
 15 自己効力感
 16 エンパワーメント
 17 成人教育(アンドラゴジー)
 18 健康関連スティグマ理論
 19 good death


トップへ