図書だより

看護師のための文章ノート

看護師のための文章ノート イメージ
  • 発行日
    2018年4月
  • データ
    B5 58ページ
  • 出版社
    日本看護協会出版会

著者/井部俊子(聖路加国際大学 名誉教授)

PROLOGUE 看護と文体

 

CHAPTER1 わかりやすく簡潔な表現

 

CHAPTER2 段落の内部構造
 1 段落の構造と条件
 2 トピック・センテンス:第1文に置く
 3 展開部:トピックセンテンス

 

CHAPTER3 段落の立て方と連結
 1 段落の立て方
 2 段落の長さ
 3 段落の連結

 

CHAPTER4 事実と意見
 1 事実とは何か 意見とは何か
 2 事実の記述 意見の記述
 3 事実と意見を書き分けるための心得
 4 説得力のある文章

 

CHAPTER5 自然な正しい表現
 1 文の前半と後半をかみ合わせる
2 どこにもつながらない言葉は書かない
3 述語の共用は慎重に
4 「に」を正しく使う
 5 「を」を正しく使う
 6 「で」と「の」の混入を避ける
 7 必要な助詞を省かない
 8 列挙するときは、品詞をそろえる
 9 話し言葉の影響を避ける

 

CHAPTER6 読みやすさへの配慮
 1 主語と述語、修飾語と被修飾語は近づける
2 漢字について
 3 読点「、」は意味の切れ目に打つ

 

CHAPTER7 発表する
 1 与えられた(もしくは自分で設定した)主題は何かを頭に入れる
 2 自分の発表に与えられた時間はどのくらいあるのかを確認する
 3 自分の発表を聴くのはどのようなひとびとかを確認する
 4 主題と発表時間、さらに聴衆のニーズにもとづいた発表原稿(もしくは発表資料)をつくる
 5 質疑応答をする

 

APPENDIX 分析集計表(ワークシート) 


トップへ