図書だより

看護師の働き方を経済学から読み解く 看護のポリティカル・エコノミー

看護師の働き方を経済学から読み解く 看護のポリティカル・エコノミー イメージ
  • 発行日
    2007年8月
  • データ
    A5判 192ページ
  • 出版社
    医学書院

著者/角田由佳(山口大学経済学部 准教授)

第I章 経済学からみた看護サービス
 1 サービスの特性と看護サービスの捉え方
 2 自由な市場取引を妨げる医療サービスの特殊性
 3 政府はなぜ医療サービスの取引に関与するのか
 4 看護サービスの特殊性とは何か

 

第II章 社会経済環境の変化と看護師雇用の現状
 1 看護・医療サービスの消費はどのくらいの規模になるのか
 2 看護・医療サービスの消費を支える財政基盤
 3 看護・医療サービスの生産はどのくらいの規模か
 4 看護師の雇用状況

 

第III章 <診療報酬制度のしくみがもたらす影響1>看護師が他職種の業務を担うメカニズム
 1 診療報酬制度はどのようなしくみになっているのか
 2 看護サービスの生産にかかわる診療報酬のしくみとは
 3 なぜ看護師は周辺業務を引き受けるのか
 4 看護師の多くが周辺業務を担っている実態
 5 看護師による周辺業務分担がもたらすもの

 

第IV章 <診療報酬制度のしくみがもたらす影響2>看護師の技能評価を妨げるメカニズム
 1 看護師の技能を問わない診療報酬と利益を高める経営とは
 2 技能の高い看護師の需要削減と労働条件の悪化
 3 診療報酬の加算は技能の高い看護師の雇用につながるか

 

第V章 <看護師の労働供給>無視できない結婚と出産・育児
 1 労働供給とは
 2 看護師の大半を占める女性の労働供給行動とは
 3 看護師はどのような労働供給行動をとるのか

 

第VI章 <看護師の労働需要と市場構造>労働市場における搾取と労働力不足
 1 労働需要とは
 2 雇用主による独占的な労働市場の形成
 3 看護師にみられるさまざまな労働力不足

 

第VII章 人的資本論から検証する労働条件格差
 1 看護師間でどのように格差が発生しているか
 2 賃金格差を説明する人的資本論とは何か
 3 人的資本論から看護師の賃金格差は説明できるか

 

第VIII章 市場の階層性が生み出す賃金格差
 1 賃金格差を生む労働市場の二重構造とは
 2 看護師の労働市場も二重構造が成立しているのか
 3 二重構造の成立を証明する推定結果
 4 自由な階層移動を妨げる診療報酬制度のしくみ

 

第IX章 職務価値からみた賃金格差
 1 職務の価値とは何か
 2 看護師間に職務価値の差はあるか
 3 職務価値の差が看護師の賃金格差に影響しているか

 

第X章 看護師の雇用政策とインパクト
 1 労働力不足を解消するために実施されてきた政策とは
 2 看護師に対する各種政策手段のもつ影響とは
 3 看護師の配置基準引き上げはいかなる影響を及ぼすか

 

第XI章 よりよい看護を実現するために
 1 看護サービスの特殊性と政策介入がもたらしているもの
 2 看護師の労働市場構造と異質な賃金決定メカニズム
 3 看護師不足時の政策とこれから予測される問題
 4 よりよい看護を実現させるために


トップへ