図書だより

看護教育における授業設計 第4版

看護教育における授業設計 第4版 イメージ
  • 発行日
    2009年3月
  • データ
    B5判 193頁
  • 出版社
    医学書院

著者/佐藤みつ子(山梨大学大学院医学工学総合研究部 教授)

    宇佐美千恵子(淑徳大学看護学部 教授)

    青木康子(帝京大学医療技術学部看護学科 特任教授)

序章 授業設計の前に

 1 教育課程(カリキュラム)と授業設計

 2 教育の目的と授業設計

 3 授業設計に及ぼす諸因子

 

第I章 授業設計と指導案

 1 授業設計とは

 2 指導案作成の基本

 

第II章 「講義」の指導案

 1 単元の指導案

 2 1単位時間の指導案

 

第III章 「演習(技術)」指導案

 1 1単位時間の指導案

 

第IV章 「臨地実習」指導

 1 実習指導案とは

 2 実習指導案の構成要素・形式

 3 本実習の指導案

 4 週の指導計画(週案)の作成

 5 日単位の指導計画(日案)の作成

 6 評価計画

 7 略案の作成

 

第V章 模擬授業

 1 模擬授業の意義

 2 「講義」の模擬授業

 3 「演習(技術)」の模擬授業

 

第VI章 授業研究

 1 授業研究とその意義

 2 授業研究の場

 3 授業研究の進め方

 

第VII章 看護教育における教授-学習方法

 1 教授-学習方法とは

 2 学習形態による分類

 3 教授-学習方法による分類

 4 試験問題のつくり方と評価方法

 

付録1 母性看護学実習指導案(日案)‐褥婦の看護

付録2 小児看護学実習指導案(週案)

付録3 精神看護学実習指導案(週案)

索引


トップへ