図書だより

看護現場で使える教育学の理論と技法 個別指導や参加型研修に役立つ100のキーワード

看護現場で使える教育学の理論と技法 個別指導や参加型研修に役立つ100のキーワード イメージ
  • 発行日
    2014年8月
  • データ
    AB判 159頁
  • 出版社
    メディカ出版

編著/中井俊樹(名古屋大学高等教育研究センター 准教授)

【1 看護師育成のための基礎理論】
<1章 看護師の教育の特徴>
◆1. 看護師にとっての教育活動
◆2. 看護師の学習環境の特徴を理解する

     (他2項目)

 

<2章 成人学習の特徴>
◆1. 大人の学びの特徴を理解する
◆2. 経験を学習の資源とする

     (他2項目)

 

<3章 動機づけの原理>
◆1. 意欲を向上させるのが指導者の役割
◆2. 内側からの意欲を育てる

     (他2項目)

 

<4章 学習目標の設定>
◆1. 適切な学習目標を定める
◆2. 3種類の学習目標に分ける

     (他2項目)

 

<5章 教育評価の方法>
◆1. 評価という活動を理解する
◆2. さまざまな評価を使い分ける
     (他2項目)

 

【2 個別指導の方法】
<6章 臨床現場における指導方法>
◆1. 教える準備をする
◆2. 臨床現場における指導法

     (他2項目)

 

<7章 経験学習の支援>
◆1. 経験から学ぶ
◆2. 患者さんとの関係から学ばせる

     (他2項目)

 

<8章 コーチングの技法>
◆1. 望む場所に送り届ける技法
◆2. 気軽に話し合える関係を築く
     (他2項目)

 

【3 集合研修の方法】
<9章 講義の方法>
◆1. 講義法の長所と課題
◆2. 導入・展開・まとめで構成する

     (他2項目)

 

<10章 協同学習の技法>
◆1. なぜ協同学習が重要なのか

     (他2項目)

 

<11章 研修運営の技法>
◆1. 学習者のニーズを把握する
◆2. 成功のカギは準備段階にある
     (他2項目)

 

【4 キャリア開発の組織的支援】
<12章 看護師を育成する組織>
◆1. キャリア開発とは何か

     (他2項目)


トップへ