図書だより

JJNスペシャル 看護研究の進め方 論文の書き方

JJNスペシャル 看護研究の進め方 論文の書き方 イメージ
  • 発行日
    2012年10月
  • データ
    AB判 192頁
  • 出版社
    医学書院

編著/早川 和生(大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 教授)

第1章 ようこそ、看護研究のワンダーランドへ!
第1節 なぜ、看護研究をするのでしょうか
第2節 看護研究の歴史とさまざまな看護理論
column 卒業研究と院内研究の意義

 

第2章 研究全体の流れを知り、リサーチクエスチョンを決定する
第1節 研究全体の流れを知る
第2節 リサーチクエスチョンを立てる
第3節 リサーチクエスチョンを絞り込む

 

第3章 文献の探し方・検討の仕方
第1節 文献検討(検索)の目的
第2節 文献の種類と活用方法
他4項目

 

第4章 研究デザインと研究手法
第1節 研究デザインとは
第2節 研究デザインの大分類
第3節 研究デザインの種類と選択
他2項目

 

第5章 具体的な研究の進め方
第1節 研究計画書の書き方
第2節 データ収集の仕方
column 面接法によるデータ収集と分析の方法
他3項目

 

第6章 具体例で学ぶ研究のポイント
第1節 事例研究のポイント/レベルIの問い
第2節 観察研究のポイント/レベルIIの問い
第3節 実験研究のポイント/レベルIIIの問い
column よくある相談と回答

 

第7章 研究成果を発表する
第1節 研究成果を発表する意義
第2節 学会に参加しよう
他2項目

 

第8章 研究成果を論文にまとめる
第1節 研究成果を論文にまとめる意義
第2節 伝わる文章、わかりやすい文体とは
第3節 研究論文の全体構成を考える
第4節 論文の書き方
第5節 図表作成の仕方
column グラフの種類と作成方法
他3項目


トップへ