図書だより

看護管理者のコンピテンシー・モデル 開発から運用まで

看護管理者のコンピテンシー・モデル 開発から運用まで イメージ
  • 発行日
    2013年9月
  • データ
    B5判 152ページ
  • 出版社
    医学書院

編集/虎の門病院看護部

第1章 コンピテンシーの概要
 コンピテンシー・モデル開発の必要性 

 「コンピテンシー」とは

 コンピテンシー・モデル導入後の変化

 コンピテンシー・モデルの活用

 

第2章 コンピテンシー・モデル
 コンピテンシーの概念を理解する-事例の読み方

 コンピテンシー・モデル(解釈つき)一覧
 クラスター《達成とアクション》

 クラスター《支援と人的サービス》

 クラスター《インパクトと影響力》

 クラスター《マネジメント能力》

 クラスター《認知力》

 クラスター《個人の効果性》

 

第3章 コンピテンシー・モデルの運用方法
 運用の流れ

 運用にあたってのQ & A
  1)事例が書けないときはどうすればよいか?
  2)事例がコンピテンシーの内容と合っていないときはどうすればよいか?
  3)被評価者の自己評価と上司の他者評価が異なる場合はどうすればよいか?
  4)レベル決定に迷う場合はどうすればよいか?
  5)導入したが,コンピテンシーが共通認識できていない場合はどうすればよいか?
 コンピテンシー評価結果の活用

 

第4章 コンピテンシー・モデル開発のプロセス
 コンピテンシー・モデル開発のステップ

 コンピテンシー・モデルの妥当性の検証

 コンピテンシー・モデルの改訂

 

第5章 今後の展望と課題
 評価者の質の担保について
 キャリアラダーとの連動について
 抽出されていないコンピテンシーについて


トップへ