図書だより

一般病棟でもできる! 終末期がん患者の緩和ケア 第3版 あなたの疑問に認定看護師が答えます

一般病棟でもできる! 終末期がん患者の緩和ケア 第3版 あなたの疑問に認定看護師が答えます イメージ
  • 発行日
    2014年6月
  • データ
    B5判 248頁
  • 出版社
    日本看護協会出版会

編集/岩崎紀久子(淑徳大学看護栄養学部 教授)

酒井由香(神奈川県立こども医療センター・がん性疼痛看護認定看護師)

中尾正寿(NTT東日本関東病院)

第Ⅰ章 総論:一般病棟での緩和ケアとは?
1 緩和ケアとは
2 終末期のがん患者
3 人を看取る上での心構え
4 ホスピス・緩和ケア病棟での看護

他5項目

 

第Ⅱ章 各論:Q & A 認定看護師が答える 困難事例・こんな時どうする?
[ペインコントロール] 

1 痛みの種類と見分け方
2 痛みの訴えの評価と目標の設定
3 オピオイドの種類と特徴
4 麻薬の使用に抵抗を示す患者への説明
5 オピオイドの換算の仕方

他7項目

 

[身体症状とケア]
1 呼吸困難
2 喀痰
3 嘔気・嘔吐
4 便秘・下痢
5 消化管閉塞・腸閉塞
6 倦怠感・眠気
7 食欲不振
他8項目

 

[精神症状とケア]
1 不眠
2 不安
3 抑うつ・希死念慮
4 せん妄・混乱
5 スピリチュアルな痛み
他4項目

 

[臨死期のケア]
1 予後予測とケアの方向性
2 鎮静の適応と方法
3 患者・家族への鎮静についての説明
4 倫理的ジレンマに対するチームでの検討
5 臨死期患者への輸液
6 臨死期の喘鳴
7 臨死期のけいれん・ミオクローヌス
他5項目

 

[家族へのケア]
1 死別の準備
2 終末期患者の家族の心理的特徴と支援
3 死亡直前の家族からの蘇生希望
4 子どもへの病状の伝え方
5 交流の乏しい家族しかいない場合
6 家族の疲労に対する支援
7 経済的な支援
8 在宅への移行に伴う支援
9 グリーフケア


トップへ