図書だより

継続看護 早く、短く、簡潔に残す! 外来記録の書き方

継続看護 早く、短く、簡潔に残す! 外来記録の書き方 イメージ
  • 発行日
    2014年5月
  • データ
    B5判 144頁
  • 出版社
    日総研

監修/高橋弘枝(独立行政法人地域医療機構推進機構大阪病院 看護部長)

第1章 外来看護記録で磨く外来看護実践力

 

第2章 気になる患者に介入すべき内容と押さえておきたい情報

・概論

・気になる患者

・チェックすべき情報

・残すべき情報

・外来場面におけるかかわり

 

第3章 適切に看護を継続させるための記録

・診療・処置・治療・検査に関するアセスメントと記録

・各場面における看護介入の実際と押さえておきたい記録

・つなぐ記録

 

第4章 絶対に書かなければならない記録

・アクシデント発生時の対応と記録

・クレーム対応と記録

・虐待が疑われた時の対応と記録

・診療報酬算定に必要な記録(医学管理)


トップへ