図書だより

臨地実習ガイダンス 看護学生が現場で輝く支援のために NEW

臨地実習ガイダンス 看護学生が現場で輝く支援のために イメージ
  • 発行日
    2017年12月
  • データ
    B5 176頁
  • 出版社
    医学書院

編集/池西靜江(Office Kyo-Shien 代表)

   石束佳子(専.京都中央看護保険大学校 副学校長)

第1部 教える人の準備
 1 臨地実習の意義 学生が飛躍する現場での教育
 2 臨地実習の現状と課題 時間数増加は望めず地域重視の時代に
 3 授業としての臨地実習 講義・演習と同じ「しかけ」を
 4 臨地実習指導に求められる能力 現場で生きる4つの力
 5 「看護過程」の本来を活かす実習指導 臨床判断につなげるために

 

 

第2部 施設との協働・運営
 1 実習施設との連携のあり方
 2 実習施設の受け入れ体制
 3 臨地実習指導の実際
 4 新人・若手教員の実習指導 どこにつまずくか
 5 経験豊かな教員の実習指導 なぜ焦らないか

 

 

第3部 実習指導者が心がけている学生の学び グループインタビュー

 

 

第4部 臨地実習の評価
 1 臨地実習評価の考え方と方法
 2 臨地実習評価 チェックリスト、ルーブリックの活用
 3 実習総括 教育実践の改善のために


トップへ