図書だより

多職種チームで取り組む 認知症ケアの手引き

多職種チームで取り組む 認知症ケアの手引き イメージ
  • 発行日
    2017年3月
  • データ
    B5 152ページ
  • 出版社
    日本看護協会出版会

編集/鈴木みずえ(浜松医科大学医学部看護学科 教授)

Part 1 身体疾患を有する認知症の患者のケアの現状と認知症ケア加算
1.急性期病院における認知症の人の現状
2.認知症ケア加算の概要
3.認知症ケア加算新設までの経緯―日本老年看護学会老年看護政策検討委員会の取り組み
■ 認知症ケア加算Q & A
■ column 認知症ケア加算のメリット

 

Part 2 チームで取り組む認知症ケア
1.認知症ケアチームとは
2.認知症ケアチームの活動の実際
■ 認知症者に使用できる主なスケール

 

Part 3 身体疾患を有する認知症の患者のケアの手引き
1.認知症の基礎知識
2.主な4つのタイプの認知症の症状と看護
3.認知症による生活障害に対する標準看護計画
4.認知症の人の行動・心理症状(BPSD)に対するケアと看護計画
5.せん妄に対するケア
6.身体的拘束の廃止・解除のための取り組み
7.薬物の適正使用


トップへ