図書だより

エンド・オブ・ライフを見据えた “高齢者看護のキホン”100 看護管理者と創る超高齢社会に求められる看護とは

エンド・オブ・ライフを見据えた “高齢者看護のキホン”100 看護管理者と創る超高齢社会に求められる看護とは イメージ
  • 発行日
    2015年8月
  • データ
    A4変 128ページ
  • 出版社
    日本看護協会出版会

編集/岡本充子(近森会グループ 統括看護部長)

1 巻頭言
 高齢者ケアの専門家と看護管理者のコラボレーション 井部 俊子

2 座談会
 老人看護専門看護師が考えるエンド・オブ・ライフを見据えた“高齢者の看護”とは
 岡本 充子 桑田 美代子 戸谷 幸佳 西山 みどり 山下 由香 吉岡 佐知子

3 各論
 老人看護専門看護師が伝える“高齢者看護のキホン”100

 (1) 高齢者を取り巻く日本の現状
  001 日本の超高齢社会の現状① 
  002 日本の超高齢社会の現状② 
          他2項目

 (2) 高齢者の症状の捉え方
  005 加齢に伴う変化(全般)①
  006 加齢に伴う変化(全般)②

 (3) 老いによる身体・精神・生理的な変化
  007 身体機能の変化
  008 精神機能の変化
  009 日常生活機能の変化
          他2項目

 (4) 痛み
  012 痛みの定義
  013 痛みのアセスメント①
  014 痛みのアセスメント②

          他7項目

 (5) 症状マネジメント
  022 症状マネジメントの捉え方
  023 食事摂取量低下(原因・アセスメント)
  024 食事摂取量低下(ケア)
  025 呼吸困難(原因・アセスメント)

          他14項目
  (6) 倫理
  040 自らの価値を知ることが倫理の第一歩 
  041 高齢者における倫理原則の考え方
  042 高齢者に倫理的な問題が生じる背景 
  043 身体拘束をしない、させない、ケアの創造
          他4項目
  (7) 文化
  048 スピリチュアリティとスピリチュアルペイン
  049 高齢者へのスピリチュアルケア
  050 高齢者の個性・習慣・こだわりへの配慮
          他4項目

 (8) コミュニケーション
  055 高齢者とのコミュニケーションの基本 
  056 高齢者が発する微弱なサイン
  057 高齢者・家族とのコミュニケーションに影響を及ぼす要因 
          他3項目
 (9) 悲嘆・喪失
  061 高齢者の喪失
  062 高齢者の悲嘆
  063 家族への死別・悲嘆のケア
  064 スタッフの喪失・悲嘆へのケア

 (10) 認知症ケア
  065 認知症とは
  066 認知症の経過
  067 認知症の中核症状
  068 認知症のBPSD
          他7項目

  (11) 尊厳ある看取りに向けて
  076 ギアチェンジについて(臨死期のスイッチの切り換え)
  077 超高齢者の臨死期の症状
  078 臨死期のケア

 (12) 看護管理者に必要な視点
  079 急性期病院の看護職だからこそ必要な視点
  080 その人のライフ(生活・人生)に焦点を当てる
  081 リスク管理
  082 高齢者と感染症
  083 高齢者と手術
  084 家族ケア(家族への説明)
          他16項目

 執筆者一覧


トップへ