在宅ケア 訪問看護ステーションだより

■訪問看護ステーションだより■ 2016年度(2017) Vol.10

sozai_349422 

いよいよ2016年度も終わりに近づきました。一年がたつのはあっという間ですね。

2月には鳥取県東部地区で33年ぶりの大雪が降りました。

90センチ超ということで、場所によっては1メートルをゆうに超えるような場所もあったのではと思います。

朝起きてビックリ!

車を出す云々の前に、まず車の所までたどり着くことがなかなかできず、雪の中を泳ぐような思いでやっとたどり着いたら屋根には山のような雪!

かいたところで雪の捨て場もなく、途方に暮れてしまいました。

たまたま今回は週末だったのでどうしても外出しなければならないこともなく雪かきに専念できたのですが、ご近所のデイサービス事業所さんなどはやっとの思いで出勤して来られ、でも車の置場もなく…という状態だったようです。

あちこちで車がスタックする音が響き、その度に住民や近くの運転手さん総出で協力して掘り起こし…

人間のつながりってあったかいなあ~と思う光景にもたくさんたくさん出会いました。

 

災害時の基本は「自助」→「共助」→「公助」。

今回、まさに「共助」が発揮されたことも多かったのではないでしょうか。

大雪に限らず災害はいつでもやってきます。

こういう機会がある時に、「自助」「共助」についていろいろ考えてみることも良いのではないでしょうか。

 


 

【看・看 連携交流会】

 

かねてよりご案内しておりますが、病院看護師と訪問看護師が連携が取りやすくなるよう毎年行っている

「看・看 連携交流会」(訪問看護コールセンター主催)

を今年も開催いたします。

(看護協会主催のものとは別のものとなります。)

 

対象は鳥取県内の病院スタッフと訪問看護ステーションスタッフです。

直接顔を合わせ、お茶を囲んで情報交換をしながらお互いの連携をより一層深める良い機会です。

ぜひたくさんの方にご参加いただければと思っています。

 

平成29年2月28日(火)を申込〆切りとしておりますが、中部・西部とも3月16日(木)午前中まで延長させていただきます。

看・看連携 交流会お申込書

 

チラシ_中部   チラシ_西部

 

病院看護師の方、訪問看護師の方、周りの方にもぜひお声掛けいただき、たくさんの方にご参加いただければ幸いです。

お申し込みをお待ちしています!


 

2016年度も残り少なくなりました。

一年間つづってきたこの「ステーションだより」も、2016年度最終となります。

つたない文章でしたが、ご覧になって下さった方へ心より感謝申し上げます。

来年度もスタッフ一同頑張っていく所存です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 


 

1月から新スタッフが仲間入りしました。

よろしくお願いします。

 

134307

[鳥取県看護協会訪問看護ステーションでは看護師を随時募集しています]

 ※市内在住の方だけでなく、中山間地方面にお住まいの看護師さんもぜひお待ちしています!

  (サテライト用瀬・八頭町方面)


 

鳥取県看護協会 訪問看護コールセンターとっとり

とりり~ん♪♪(.png)_2

 

訪問看護コールセンターとっとりでは、在宅療養に関するどんな小さなことでもご相談をお受けしています。

お気軽にお電話・FAX・メール下さい。

 

 

一般の方へ コンテンツ

トップへ