研修・講習

認定看護管理者教育課程

認定看護管理者ファーストレベル教育課程

平成27年度 認定看護管理者ファーストレベル教育課程につきましては 終了いたしました

平成27年度 開催要項

  • 実施機関
    公益社団法人 鳥取県看護協会
  • 会場
    ・鳥取県看護研修センター
      〒680-0901 鳥取市江津318-1 TEL:0857-29-8100 FAX:0857-29-8102
    ・米子コンベンションセンター
      〒683-0043 米子市末広町294 TEL:0859-35-8111
  • 開催期間
    平成27年4月17日(金) 開講式
    平成27年8月 1日(土) 閉講式(27日間 開講式と閉講式を含む)
    上記日程は平成27年4月現在の予定。 講義日程は原則として、金曜日・土曜日です。
  • 定員
    50名
  • 教育課程と時間数
    1.認定看護管理者教育課程を理解し、主体的に学習するための方法を知る。 1) 開講式、ガイダンス 1.5 0.5 3時間
    (0.5日)
    2) レポートの書き方 1.5

    1.看護管理に必要な知識体系を学び、看護管理への活用を理解する。
    2.看護管理者の役割と活動を理解し、これからの看護管理者のあり方を考察する。

    1) 看護管理の概要

    • 看護管理の歴史
    • 看護管理の定義
    • 看護管理課程・機能
    • PDCAサイクルと改善
    3 0.5 15時間
    (2.5日)

    2) 看護管理に必要な基礎知識

    • 組織の成り立ちと構造
    • システム論

    3) 看護管理者の役割と活動

    • 看護管理者の活動の動向
    • 看護管理者の役割
    6 1
    4) 労働者として学ぶ労務管理の基礎知識

    • 雇用契約・雇用形態
    • 勤務時間・勤務体制・労働時間管理
    • 健康管理(メンタルヘルスを含む)
    • 賃金体系
    • WLB等
    6 1
    1.拡大・変化する看護専門職の機能と活動範囲を予測し、看護実践の改善に向け考察する。
    2.看護の自律性と責務を理解する。
    3.看護に関する法律や制度の変化を捉え、看護管理の視点で変化の意義や適応を理解する。
    1) 看護専門職の役割と機能

    • 看護専門職の自律性と責務
    • 看護業務の行動指針 (看護業務基準・業務遂行基準、職務規程)
    6 1 30時間
    (5日)
    • 看護専門職としてのキャリア発達
    • 看護基礎教育制度と継続教育
    • 看護専門職の動向
    6 1
    2) 看護実践における倫理

    • 看護者の倫理綱領
    • 対象の権利と人権擁護
    • 看護実践における倫理的問題の把握と意思決定
    6 1
    3) 看護の社会的責務と法的根拠
    <看護関連法規>

    • 保健師助産師看護師法
    • 看護師等の人材確保に関する法律
    • 医療法をはじめ、保健医療福祉に関する法律
    • 医療保健福祉関連職種に関する法律
    6 1
    1.ヘルスケアシステムの構造と現状、保健医療福祉制度を理解する。
    2.保健医療福祉制度の変化が看護管理に与える影響を理解する。
    1) 我が国におけるヘルスケアシステムの構造

    • 医療保険制度
    • 社会保障制度
    • 国民医療費と医業に関する費用
    6 1 15時間
    (2.5日)
    • 介護報酬
    3 0.5
    • 診療報酬
    • 看護活動の診療報酬上の評価
    3 0.5
    2) 保健医療福祉の動向

    • 保健医療福祉の動向
    • 保健医療福祉のニーズと政策
    • 保健医療福祉関連職種の理解と活動の場
    3 0.5
    1.サービスの基本的概念を理解する。
    2.看護サービスの対象となる人々の権利を尊重した、看護サービスの提供過程を理解する。
    3.安全を保障しながら質の高い看護サービスを提供する方法を理解する。
    4.看護サービス提供上の問題を論理的に解決する思考を学ぶ。
    1)サービスの概要

    • サービスとは
    6 1 30時間
    (5日)
    • 看護サービスの概念
    • 看護ケア提供方式
    3 0.5
    2) 問題解決

    • 論理的思考
    • 問題解決思考
    3 0.5
    • 問題解決過程
    6 1
    3) 看護サービスの質管理

    • 看護サービスの質評価と改善
    • 看護サービスと記録
    6 1
    • 看護サービスの安全管理
    6 1
    1.組織の基本概念、集団の力動的諸機能を理解する。
    2.看護チームにおけるリーダーの役割、医療チームにおける看護の役割を理解し、連携・協働のあり方を学ぶ。
    3.組織目的の達成に向けてメンバーが行動を取れるように諸理論の活用を考察する。
    1) グループマネジメントの基礎理論

    • 集団の基本概念
    • 集団力学(グループダイナミックス)
    • 権限移譲
    • 効果的なプレゼンテーションの方法等
    12 2 30時間
    (5日)
    • コミュニケーション
    • 人間関係論
    6 1
    2) 看護のチームマネジメント

    • 看護業務の割り当て
    • リーダーシップとメンバーシップ
    • アサーティブネス
    6 1
    3) チーム医療と連携

    • チーム医療と看護の専門性
    • チーム医療における看護の役割
    • カンファレンスの運営、ファシリテーション
    • 演習例として、カンファレンスにおける事例紹介
    6 1
    1.人材育成のための基本的な概念を理解する。
    2.現場(看護単位)における後輩育成や指導方法を理解する。
    1) 人材育成の基礎知識

    • 成人学習の考え方
    • 新人教育と社会化
    • 役割理論
    • 動機づけ理論
    9 1.5 15時間
    (2.5日)
    2) 人材育成の方法

    • OJT
    • コーチング、ティーチング
    • メンタルサポート
    • 看護単位における研修プログラムの企画と運営
    • 実習支援
    6 1
    1.情報の概念と特徴を理解し、倫理的な取り扱いを学ぶ。
    2.患者ケアに役立ち、看護の質の改善に資する情報のあり方を学ぶ。
    1) 医療・看護情報の概要

    • 医療情報とは
    • 医療情報の活用
    • 看護における情報の種類と特徴
    • 看護用語の標準化
    3 0.5 15時間
    (2.5日)
    2) 看護情報の倫理的側面と対応

    • 患者権利と情報開示
    • 情報セキュリティ
    • 看護者の守秘義務対策と実際
    • 個人情報保護への対策と実際
    • 電子カルテの活用
    3 0.5
    3) 看護実践に活かす情報管理

    • 情報検索・収集
    • 看護情報の記録
    • 看護の評価・改善のための情報活用
    6 1
    • 根拠に基づく看護実践のための情報管理
    • 看護管理への活用
    3 0.5
    鳥取県看護協会認定看護管理者研修を受講して、看護管理者としてのあり方を振り返る。 1) 鳥取県の医療・看護情勢を理解する 1.5 0.5 3時間
    (0.5日)
    1) 振り返り、閉講式 1.5

    平成27年度 認定看護管理者ファーストレベル教育課程 研修カリキュラム (Excelファイル)

  • 修了要件
    1)出席要件:教科目時間数の4/5以上の出席があること 
    2)科目レポート審査結果:科目レポートの評価が、A・B・C・Dランクの4段階で、
      C以上の評価をうけること
  • 修了証明書の発行
    評定結果及び出席状況により、評定基準に基づき認定看護管理者教育課程教育運営委員会において教科目ごとの審査をおこない、修了証明書を鳥取県看護協会会長名で交付します。
  • 受講料
    日本看護協会  会員  140,000円
    日本看護協会 非会員  190,000円

    *受講料(科目レポート審査料・科目審査料・修了審査料を含む)
    *宿泊費・図書費・コピー代などは,受講者の負担とします。


トップへ