研修・講習

訪問看護職員養成講習会

平成29年度 訪問看護職員養成講習会 開催要項 (鳥取県委託事業)

募集要項

目的

訪問看護事業の実施に必要な基本的知識と技術を習得し、訪問看護の質を高めることを目的とする

開催日程

開講式 (午後講義あり)

1) eラーニングによる基礎知識の習得(平均所要時間:25時間)
2) 講義・演習 5.5日間(6日間)
 (実習オリエンテーション)

3) 実習(5日間)※eラーニング終了した者に限る
 病院(1日)
 施設(1日)
 地域包括支援センター(1日)
 訪問看護ステーション(2日)

閉講式等 (午前0.5日 講義あり)

実施機関

公益社団法人 鳥取県看護協会
公益財団法人 日本訪問看護財団(訪問看護eラーニング)

会場

講習会場 鳥取県看護研修センター 鳥取市江津318-1 TEL : 0857-29-8100 地図
鳥取県立福祉人材研修センター 鳥取市伏野1729-5 TEL : 0857-59-6330 地図
倉吉未来中心 倉吉市駄経寺町212-5 TEL : 0858-23-5390 地図
※訪問看護eラーニング型は自宅等で自己学習
実習場所 (実習日数:5日間)
病院(1日)・福祉施設(1日)・地域包括支援センター(1日)・訪問看護ステーション(2日)

募集定員

30名程度

応募資格

1) これから訪問看護を始めようとする者、または訪問看護に従事している者(1〜3年)、または訪問看護の知識習得をめざす者(保健師・助産師・看護師・准看護師の資格があること)

2) 本人の電子メールアドレスがあること(携帯電話のアドレスは不可)
パソコンの推奨環境(*以下参照・スマートフォンは不可)が整っており、パソコンの基本操作ができる者

※ 本訪問看護財団のホームページ上の「訪問看護eラーニング」体験版が問題なく体験できること(音声、画像移行等)を事前に必ずお確かめください。

 

*訪問看護eラーニング パソコンの推奨環境

推奨OS Windows Vista(SP2)、Windows 7、Windows 8.1、Windows 10
※Mac環境下での受講については OS:Mac OSX 10.12、ブラウザ:Safari 9.2 での動作確認をしているが、PCによっては不具合が生じる場合がある。
メモリ 1GB 以上(32bit OS)、2GB 以上(64bit OS)
※Windows Vista(SP2)、Windows 7、Windows 8.1、Windows 10の場合はMicrosoft社の推奨環境を参照のこと。
モニター解像度 1024×768ピクセル以上
ブラウザ Internet Explorer 9.0(デスクトップ版)、11(デスクトップ版)、Microsoft Edge
※Netscape Navigator、Chromeは推奨環境外となっている。
※Firefoxでは正常に表示されない。
※OS:Mac OSXにおけるSafari 9.2での動作は確認しているが、使用のPCの環境によっては不具合が生じることがある。Internet Explorerでの受講にあたっては、Microsoft社のサポート対象となっているバージョンの利用を勧める。
プラグイン Adobe Flash Player Adobe Reader
※いずれも、最新バージョンを推奨する。
通信速度 ブロードバンド環境(10Mbps以上を推奨)
※利用のインターネットプロバイダやNTT基地局との距離によっては正常に表示されない可能性がある。必ず「訪問看護eラーニング」体験版の動画が再生されることを確認のこと

 

【その他 注意事項】

※音声デバイス(スピーカー・イヤホンなど)が接続されていないパソコンではコース上の動画・音声が再生されない場合がある。受講の際には音声デバイスを用意のこと。
※上記の推奨環境は予告なく変更される可能性がある。最新の推奨環境は日本訪問看護財団「訪問看護eラーニング」のホームページを参照のこと。
※「訪問看護eラーニング」内にはスライド部分の教材がPDFファイルで設定されている。必要に応じてダウンロードして使用できる。
なお、PDFファイルおよび「訪問看護eラーニング」修了証書を印刷する場合は別途プリンターが必要となる。

受講料

無料 (鳥取県委託事業により)

※「最新 訪問看護研修テキスト ステップ1」(日本看護協会出版会 ¥6,480) を希望により販売する
※学習に必要なインターネットへの接続料金や通信料、及びダウンロード資料や
「訪問看護e-ラーニング」修了証書の印刷に係る費用等は各自の負担とする

応募方法について

応募期間

平成29年3月15日(水) 〜 4月28日(金) 17:00必着

応募書類

(1) 訪問看護職員養成講習会受講申込書(様式3-1)
※日本訪問看護財団への「訪問看護e-ラーニング」申込は協会が一括手続きをするので、
財団への個人申込は不要。

応募方法

1) 受講申込書 (様式3-1) に記入し、4)の提出先まで郵送または持参する

2) 施設での申込の場合は施設で取りまとめる

提出先 (3/31までと4/1以降の提出先が異なるので注意のこと)

〒680‐0901 鳥取市江津318‐1
公益社団法人 鳥取県看護協会
【3月31日まで】 鳥取県ナースセンター 訪問看護職員養成講習会係
【4月 1日以降】 鳥取県訪問看護支援センター 訪問看護職員養成講習会係

受講決定

1) 平成29年5月中旬頃、施設長宛及び本人に受講の可否を文書にて通知

2) 受講希望者多数の場合は訪問看護従事者及び訪問看護を目指すものを優先する

修了要件

訪問看護e-ラーニング全課程(約25時間)、講義・演習(6.0日)、実習(5日)を履修し、実習レポートを提出する
 ※原則、欠席・遅刻不可

修了証書の発行

全課程を履修した者には、公益社団法人鳥取県看護協会長の修了証書を交付する
※訪問看護eラーニング修了証書は公益財団法人日本訪問看護財団より発行される

その他

実習中の事故等に対して傷害保険・賠償責任保険に加入していることが望ましい。すでに加入している場合は、在宅実習中の事故が適応されるか確認すること。また、保険料は各自の負担とする

問い合わせ先

【3月31日まで】 鳥取県ナースセンター 訪問看護職員養成講習会担当 安西 朋代

〒680‐0901 鳥取市江津318‐1
TEL : 0857‐25‐1222 FAX : 0857‐25-1223 フリーコール : 0800-222-1232
E-mail : tottori@nurse-center.net

【4月 1日以降】 鳥取県訪問看護支援センター 訪問看護職員養成講習会担当 鈴木 妙・松本 ゆう子

〒680‐0901 鳥取市江津318‐1
TEL : 0857‐24‐1533 FAX : 0857‐21-3346
E-mail : sodan@tottori-kangokyokai.or.jp

受講申込書

平成29年度 訪問看護職員養成講習会 受講申込書 (様式3-1)をダウンロード

平成29年度 訪問看護職員養成講習会 教育カリキュラム

公益財団法人日本訪問看護財団による「訪問看護e-ラーニング」の約3カ月以内で修了
演習講義(6.0日間)の受講及び施設実習(5日間)
レポート提出

Ⅰ訪問看護概論
(e-ラーニング)
保健医療をめぐる社会的動向と訪問看護のニーズ
訪問看護の定義や歴史、介護保険や諸制度など
(講 義) ・訪問看護の役割・機能・特性
Ⅱ訪問看護対象論
(e-ラーニング)
訪問看護の対象者(個人・家族・地域)など
Ⅲ訪問看護展開論
(e-ラーニング)
訪問看護過程br>
訪問看護の実際、チームケアなど
Ⅳ在宅ケアシステム論
(e-ラーニング)
ケアマネジメント、病院と地域の連携など
Ⅴ訪問看護技術論
(e-ラーニング)
在宅終末期ケア、医療処置別看護技術、フィジカルアセスメント、リハビリテーション、認知症・小児・難病看護など
在宅療養者への栄養指導、経管栄養法、点滴中心静脈栄養法、褥瘡のケア、ストーマケア、在宅酸素療法、在宅人工呼吸療法、間欠自己導尿、腹膜透析(概論・訪問看護の実際)、服薬管理、コミュニケーション技術(概論・面接技術)、療養者・家族のセルフケア能力を高めるための支援
(演 習・講 義) ・訪問看護の動機づけ
 ・リハビリテーションの概念と基本的アプローチ
 ・口腔衛生管理
 ・エンド・オブ・ライフ・ケア
 ・フィジカルアセスメント
 ・呼吸理学療法
 ・スキンケア
 ・小児訪問看護
Ⅵ訪問看護管理論
(e-ラーニング)
訪問看護ステーションの経営管理、質の評価、記録、リスクマネジメント、感染管理、災害時の対応など
Ⅵ総合実習(5日) 病院(1日)
訪問看護ステーション(2日)
介護老人保健施設(1日)
地域包括支援センター実習(1日)
Ⅶその他 レポート提出
開講式、オリエンテーション、反省会、閉講式

 

【参考】
平成29年度「訪問看護e-ラーニング」および「訪問看護研修ステップ1」申込から修了証書発行までの流れ

申込窓口

都道府県看護協会

講義等

e-ラーニング+講義・演習

e-ラーニング修了証書発行

e-ラーニング修了証書
※e-ラーニング修了証書は日本訪問看護財団が発行する

実習

実習
都道府県看護協会による実習評価

ステップ1修了証書発行

ステップ1修了証書
都道府県看護協会

 

5/24(水) 11:00〜11:50 鳥取県看護研修センター   開講式(講習会概要説明・手続き)  
5/24(水) 13:00〜16:00 鳥取県看護研修センター 訪問看護概論(講義) 訪問看護の動機づけ 医療法人賛幸会訪問看護ステーションはまゆう
訪問看護認定看護師
有田 恭子
5/24(水)〜8/31(木) 自宅等 訪問看護概論 訪問看護の定義や歴史
介護保険や諸制度など
公益財団法人日本訪問看護財団主催
「訪問看護eラーニング」パソコンによる自己学習

訪問看護対象論

訪問看護の対象者(個人・家族・地域など)
訪問看護展開論

訪問看護過程と実際
チームケアなど

在宅ケアシステム論 ケアマネージメント
病院と地域の連携など
訪問看護技術論 ターミナルケア
医療処置別看護技術
フィジカルアセスメント
リハビリテーション
認知症・小児・難病看護など
訪問看護管理論 訪問看護ステーションの経営管理、質の評価、記録、リスクマネジメント、感染管理、災害時の対応など
6/8(木) 9:30〜16:30 福祉人材研修センター 訪問看護技術論 リハビリテーションの概念と基本的アプローチ 訪問看護ステーションおざき
理学療法士/在宅褥瘡予防・管理士
井坂 徹
6/27(火) 9:30〜15:00 倉吉未来中心 フィジカルアセスメント 鳥取県立厚生病院 集中ケア認定看護師
前田 仁美
7/6(木) 9:30〜12:30 鳥取県看護研修センター 口腔衛生管理 みなみ歯科 歯科衛生士
山根 鴨子
7/6(木) 13:30〜16:30 鳥取県看護研修センター エンド・オブ・ライフ・ケア 鳥取県立中央病院 緩和ケア認定看護師
濵野 由紀子
7/25(火) 9:30〜16:30 福祉人材研修センター 呼吸理学療法 独立行政法人国立病院機構鳥取医療センター
理学療法士
澤田 誠
8/18(金) 9:30〜16:30 福祉人材研修センター スキンケア 鳥取赤十字病院 皮膚・排泄ケア認定看護師
濵本 良恵
12/13(水) 9:30〜12:30 鳥取県看護研修センター 小児訪問看護 鳥取大学医学部附属病院小児在宅支援センター
玉崎 章子
6/27(火) 15:30〜17:00 倉吉未来中心   実習オリエンテーション  
9月中旬〜10月中旬(1日間) 各実習施設 実習 地域包括支援センター  
10月中旬〜11月上旬(1日間) 病院実習  
11月上旬〜11月中旬(1日間) 福祉施設実習  
11月中旬〜11月下旬(2日間) 訪問看護ステーション実習  
12/13(水) 13:30〜15:30 鳥取県看護研修センター   反省会 / 閉講式  

トップへ