研修・講習

教育研修

ジェネラリストを育成する教育

※この研修の募集は終了しました。

研修番号 45
研修テーマ

見抜け ! 急変 !! 私たちが防いでみせる !

急変数時間前のサインを見逃さない

開催日時 11/10(土) 10:00~16:00
申込期間 8/1(水)〜8/31(金)
受講料支払期限 9/30(日)※「コンビニ払込取扱票」の支払期限をご参照ください。
※払込期限までにお支払いがない場合は受講不可となります。
ねらい ①救急現場で必要なA(気道確保) B(呼吸) C(循環) D(意識)の観察方法を学ぶ
②演習を行い、急変現場で患者を観察した結果、次に何をしたらいいのか、何が必要か実際に準備・行動シミュレーションを実践できる
内容 ①ABCDに必要なフィジカルアセスメント
②事例をとおしてアセスメントした結果、必要な物品を集め、行動する
③アセスメントした結果を医師に報告する
講師 山陰労災病院  救急看護認定看護師 原田 真喜子
集中ケア認定看護師 東田 宏美
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師 武下 絵梨
ICLSインストラクター 松原 勇生
会場 鳥取県看護研修センター 大研修室 (地図)
対象者 看護職 定員 45名
受講料 会員3,000円
非会員5,000円
段階設定 (段階詳細)
担当委員会 教育委員会
備考 ①動きやすい服装
②聴診器持参
同じ内容で12/8(土)に行います

教育研修一覧へ戻る

研修一覧へ戻る


トップへ