研修・講習

教育研修

ジェネラリストを育成する教育

※この研修は募集前です。

研修番号 33
研修テーマ

そうだったのか、急変対応

いつ出会うかわからない急変患者さん、センパイナースの「今、ここ」

開催日時 9/29(日) 10:00〜15:00
申込期間 7/1(月) 〜 7/20(土)
受講料支払期限 8/20(火) ※「コンビニ払込取扱票」の支払期限をご参照ください。
※払込期限までにお支払いがない場合は受講不可となります。
ねらい ①急変時、BLS技術の再確認
②急変時に根拠を持った対応ができる
③急変時、リーダー役割が発揮できる
④急変時の振り返りができる
内容 ① 模擬人形を用いてBLS演習
② トライモニター、ナーシングアンシミュレーターを用いてロールプレイ
③ シナリオシミュレーションを通してデブリーフィング
④ 双方向参加型授業
講師 山陰労災病院 看護師長補佐 ICLSインストラクター 小林 祐介
鳥取市立病院 副看護師長 ICLSインストラクター 中瀬 善雄
山陰労災病院 ICLSインストラクター 松原 勇生
会場 鳥取県看護研修センター (地図
対象者 看護職 定員 45名
受講料 会員 3,000円
非会員 5,000円
段階設定 なし
担当委員会 教育委員会
備考 ①実技のできる服装
②同じ内容で10/20(日)に行います

トップへ