研修・講習

教育研修

新人研修

研修番号 16
研修テーマ

【就業助産師研修】

助産師の役割と使命

助産倫理観に基づいた自己研鑽の必要性

開催日時 8/25(土) 10:00~16:30
申込期間 5/1(火)〜5/31(木)
受講料支払期限 6/30(土)※「コンビニ払込取扱票」の支払期限をご参照ください。
※払込期限までにお支払いがない場合は受講不可となります。
ねらい 助産師の職業倫理観に基づいた責務と社会的役割を理解し、質の高い助産ケアを提供するための助産実践能力向上のための自己研鑽の必要性を理解する
内容 ①周産期医療を取り巻く現状と動向
②新卒助産師研修ガイドについて
③助産実践能力習熟段階とレベルⅢ認証制度
④助産実践能力の構造
⑤助産技術を支える要素
⑥いま自分自身が取り組むこと
⑦生涯助産師として
講師 マザリー産科婦人科医院 副院長 渋川 あゆみ
会場 未定
対象者 助産業務経験2年以内の助産師 (助産師ラダーレベル新人) 定員 未定
受講料 未定 段階設定 なし
担当委員会 助産師職能委員会
備考 CLoCMiP®ステップアップ研修「後輩教育」

教育研修一覧へ戻る

研修一覧へ戻る


トップへ